【臨床検査技師】

医師の診断・治療方針の決定などのために必要とされる検査データの提供のために、採血された血液、尿、便、身体から取り出した一部の組織などの検査を行うことなどが仕事となります。

検査の過程で臨床検査技師が病気の発見をすることもあります。

他にも心電図検査・心音図検査・脳波検査・超音波検査・呼吸機能検査などの検査をしている臨床検査技師もいます。

私が通院している医院では、月に一回ほど血液検査と尿検査をします。

看護師に採血してもらいます。

そして尿も看護師に渡します。

その医院には臨床検査技師はいません。

おそらくどこかの検査センターに検査を依頼しているのでしょうね。

このケースだと看護師と臨床検査技師は、まったく別の場所にいますが、検査を依頼するという形で連携をとっていることになりますね。

この記事のpoint!
まったく別の場所にいても依頼という形での連携もある

カテゴリ【共に働く人々】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析