【看護助手】

看護助手は患者さんのお世話の補助を行うということがメインの仕事となります。

看護助手は、看護師とは違い医療行為に該当することはできないとされています。

では、どんな内容の仕事をしているかというと…

  • ベッドメイキング
  • 患者さんへの配膳
  • 食事・トイレ・入浴などの介助
  • 患者さんの移送
  • 環境整備
  • 患者さんとのコミュニケーション
  • 器具などの整理整頓
  • 外来受付
  • 電話応対

などなど、範囲の広いお仕事となっています。

看護師のサポートや介護の分野も仕事の範囲に含まれてくるということですね。

無資格未経験での募集を行っているところが多いという印象です。ホームヘルパー2級の資格を持っている方が働いているというケースもあります。

看護師と同じく男性看護助手もいます。過去に看護助手のアルバイトをしていた人が看護師になっているというケースもあるようですね。

この記事のpoint!
看護助手は「補助」のお仕事がメイン

カテゴリ【共に働く人々】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析