【診療放射線技師】

レントゲン・MRI・CTスキャン・超音波診断装置などの医療機器を扱うことを仕事とする技術者です。

医師と歯科医師を除いて、人の身体に放射線を照射しての撮影や検査を行うことができるのは診療放射線技師だけとなっています。

歯医者さんで歯のレントゲン写真を撮影してもらったことがあります。

そのときは歯科医師が撮影したわけですが、事前に、たぶん歯科助手の方に撮影室の中に案内してもらったりしました。病院などだと、こうした役割が看護師の役割となるのでしょう。

この記事のpoint!
患者さんの案内をすることもある。

カテゴリ【共に働く人々】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析