【栄養士】

病院で患者さんに食べていただく食事の献立を作ることや栄養指導・食事管理などのことが仕事です。

病院ですから塩分を控えめにするとか、カロリーを低くした献立、糖分を制限した食事、嚥下食、術後食など、一般的な家庭の料理とは違った特別メニューを作るということもあります。

そうした栄養士が作った献立の料理を患者さんの元に運ぶのが看護師の仕事です。

さらに看護師が食事の介助をすることもあります。

患者さんと身近に接する機会が多い看護師は、食事をちゃんと残さずに食べることができているかどうかをチェックするということもしています。

患者さんが食事を残すことが続いていて献立に問題があるようなら看護師は栄養士や医師と食事内容の検討を行うということになります。

この記事のpoint!
患者さんの食事のチェックも看護師の仕事の一つ。

カテゴリ【共に働く人々】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析