共に働く人(チームワークの大切さ)

病院で、看護師と共に働く人は、医師だけでなく、他にも様々な人たちがいます。

臨床検査技師・看護助手・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・薬剤師・栄養士・診療放射線技師・医療ソーシャルワーカー・事務職などなど、病院の看護師は様々な専門的知識を持つ方たちと協力しあって働いています。

病院とは呼ばれない「医院」とか「診療所」のような小規模なところでは、病院のように様々な専門知識を持つ人たちがいるわけではなく、医師と看護師二人で、あとは受付の人がいるといった感じのところがあります。

介護の施設であれば、看護師よりも介護福祉士・ケアマネジャー・ホームヘルパーといった介護職の方たちのほうが多くなっていますね。

訪問看護であれば、看護師一人で患者さんのお宅で看護を行うという状態が基本となっています。

それでは、看護師とともに働く人々のことを見ていきましょう。

この記事のpoint!
看護師は共に働く人々とのチームワークが大切

カテゴリ【共に働く人々】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析