【産婦人科】

妊娠・出産や女性器の病気の治療を行う科です。

産科は、病気の患者さんではなく妊娠や出産を迎える方のお世話をするところです。

産婦人科に関連することで、看護師が取得を希望することがあるのが「助産師」という資格です。

助産師の大半は、産婦人科の医院や病院で働いているとされています。

妊娠・出産の喜びを体験できるという仕事上の喜びもあり、産科に就職したいなと考える看護学生もいるのではないでしょうか。

できれば、助産師の資格は、早めに取得しておくほうがいいという意見もあるようです。

産婦人科でも、特に産科は、病気ではない妊娠・出産の喜びや悲しみと向き合う科です。

コミュニケーションなどによって、心のケアも行うことも看護師の仕事となります。

この記事のpoint!
助産師の資格は、早めに取得しておくほうがいいという意見もある

カテゴリ【職場について】記事一覧

全カテゴリ一覧

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析