養護教諭

学校に保健室ってありましたよね。

あそこにいた先生が、養護教諭です。ほとんどが女性でしょう。

生徒たちの応急手当とか、健康診断、健康管理などの仕事をしています。

学校の保健室の先生というのは、募集も少なく、難関の職場となっています。

養護教諭は、子供たちの身体の健康相談だけでなく、精神面でのカウンセラーとしての役割もあります。

養護教諭には1種と2種という免許があります。

4年制大学で学んだ場合は1種。短期大学や専門学校で学んだ場合は2種となります。専修免許状というのもあります。

これらの種類で、仕事上の違いはないとされていますが、給料面や採用のときなどに差があるとかないなど、いろいろと言われているようです。

養護教諭になるには

養護教諭になるには、いくつかのルートがあります。

指定の4年生大学で勉強し必要な単位を修得する。看護師資格をもっていれば、養成機関で一年以上勉強し必要単位を修得する。などなどのルートです。

そして、教員採用試験に合格し、各学校に就職するということになります。

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析