専門看護師

特定の専門看護分野について、より高い知識・技術をもつと認められたのが専門看護師です。日本看護協会が、認定審査を行っています。

専門看護師になるには、以下の要件が必要です。

実務経験が5年以上あること。
そのうち3年は、特定の専門看護分野働いた経験があること。
その3年のうち、6ヶ月間は看護系の大学院を修了後の実務研修であること。(昔は一年間つまり12ヶ月間だったのが6ヶ月間に変更になったようです。)2011年9月現在
看護系の大学院を修了した者で、必要を単位していること。

専門看護師教育機関と課程一覧はこちらに掲載されています。

専門看護師は、認定更新制

一度「専門看護師」に認定されれば、ずっと「専門看護師」でいられるのかというと、そうではありません。

5年ごとに更新をしなければいけない認定更新制となっています。(2011年9月現在)

更新審査の受験資格としては、
申請のときに「専門看護師」であること
申請時、過去5年間で研究業績や規定された看護実績を有している
ことなどがあります。

専門看護師の役割として「教育」など、患者に対しての医療面だけでなく、スタッフへの教育・指導・調整といったことも求められています。

専門看護分野には、
がん看護・感染症看護・慢性疾患看護・地域看護・小児看護・母性看護・老人看護・精神看護・急性、重症患者看護・家族支援
があります。(2011年1月現在)

▲TOP

サイトMENU

Copyright (C) 看護師になるには。憧れの仕事への第一歩を踏み出そう。. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析